與田治郎右衛門 Official Site

実業家・戦争体験語り部

與田治郎右衛門 (襲名前:與田純次) ホームページ
大日本帝国最後の徴兵検査を受けた兵隊
元大日本帝国陸軍幹部候補生/元シベリア抑留者
元大日本帝国上海大使館員
モットーは生涯現役、90代の現役経営者!

  • 【テレビ番組出演】
    サンテレビ『4時!キャッチ』
    サンテレビ 『ニュースSUNデー』
    NHK総合『サラメシ』
    8bitNews『みんなの戦争証言アーカイブス』
    などテレビ番組や映像メディアに出演

  • 致知出版社『致知』(2017年)
    東洋経済新報社『戦争の大問題』(丹羽宇一郎著/2018年)
    など出版社 書籍に体験談掲載
    その他、新聞(読売新聞/産経新聞/神戸新聞 他)に戦争証言や経営理念が掲載

  • 過酷な「シベリア抑留」の中、白樺の木の皮で作ったトランプ
    このトランプを使い戦友たちと日本へ無事に帰れるかどうかを占った
    (1947年)

  • 海部俊樹 第76-77代 内閣総理大臣より、シベリア抑留に対する慰藉の念として「銀杯」が授与される
    (その後も福田康夫首相、菅直人首相から書状が授与されている)
    (1991年)

  • 戦地へ赴く際に家族に宛てた手紙 (遺書)
    (1945年)

welcome

戦争体験語り部・実業家、與田治郎右衛門(襲名前:與田純次)のホームページへようこそ。
大正14年(1925年)生まれ。起業家歴70余年。與田治郎右衛門のモットーは"生涯現役"です!
90代になった現在も自身が経営する住宅設備施工会社「㈱元庄屋企業グループ」(江戸時代創業)で日夜働き続けています。
また、仕事と並行して、自らの戦時中の体験談をインターネットを通じて若い世代に伝える"語り部活動"を行っており、その活動は度々 各種メディア(テレビ番組、新聞、出版社書籍、教育機関、WEBメディア等)に取り上げられております。
過去には自身が経験した「シベリア抑留」に関しての執筆をした事もあります。
取材等お問い合わせはyoda1004@hotmail.co.jp、またはFacebook等各種SNSメッセージまで宜しくお願い致します。

topic

テレビ番組出演

●サンテレビ『4時!キャッチ』(2019.8/13放送)
「祖父のシベリア抑留記 孫とともに未来へ」
●サンテレビ 『ニュースSUNデー』(2019.8/18放送)
「"特集" 祖父と孫の共同証言、氷点下40度のシベリア抑留」
●NHK総合『サラメシ』(2019.6/25放送)
「社長のランチ動画コーナー」

戦争体験談インタビュー映像

【みんなの戦争証言アーカイブス】(特定非営利活動法人8bitNews)
動画「與田純次さんインタビュー:冬は零下40度です。部屋の中にいても死んだら凍って棒状になるんです。」(2016.4/25)

インフォメーション

whats's new

2017.4/19(水)

【名跡襲名】
先代(父)まで十数代に渡り襲名されていた名跡「治郎右衛門」を襲名し、與田純次改め與田治郎右衛門となりました(神戸家庭裁判所豊岡支部審判)。

2016.11/19(土)・20(日)

【講演/語り部活動】
「設立60周年!元庄屋ぬくぬくフェア」(会場:JAたじまんま)にて、與田純次の"戦争体験語り部コーナー"が設置されます。

ホームページランキング参加中

各種リンク

powered by crayon(クレヨン)